メイン | 多重債務とは »

FXとは

 メールマガジンやホームページなどの広告記事で、「FX」ということばを目にすることがよくありますね。FXとは、いったいどういうものなのでしょうか。ここでは、FXのしくみについてお話したいと思います。

 FXとは「外国為替証拠金取引」のことです。外国の通貨の変動に投資する「金融派生商品」のひとつだと考えてください。FXを具体的にいうと「証拠金(保証金)」を担保に入れて、その金額の何倍もの取引ができる魅力的な金融商品だということです。

「株取引」ということばは日常的に耳にしますので、そのしくみについてはなんとなくわかると思います。FXの大きな魅力は、小さい証拠金から大きな利益を生み出す可能性があることです。そのしくみを「レバレッジ(てこの原理)」といいます。

いきなり難しい専門用語が出てきて、かなり難しそうだと思われるかもしれませんね。もう少し話を進めていきますので、それで全体像がつかめるようになるのではと思います。

About

2008年11月05日 15:36に投稿されたエントリーのページです。

次の投稿は「多重債務とは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37